Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/168-fcac2ff9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

第四解剖室/スティーブン・キング

4102193359第四解剖室
スティーヴン キング Stephen King 白石 朗

新潮社 2004-05
売り上げランキング : 67,115
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「幸福の25セント硬貨」と合わせて上下を為す短編集の一方。
巻頭の表題作「第四解剖室」から「ジャック・ハミルトンの死」まで、過剰なまでに饒舌な語りに辟易どおし。どうしようかと思った。適度な贅肉はときに色気ともなり、作品の装いとして必要な場合があるが、ここまでくると息苦しいだけではないか。そのへんの匙加減が、続く「死の部屋にて」では比較的よくとれているので、救われた思いがした。巻末の「エルーリアの修道女」という中編は、「暗黒の塔」なるシリーズの外伝らしいが、本編を知らない身にも楽しめた。 (04/7/24読了)

評者 b.k.ノムラ
評価 ☆☆☆
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/168-fcac2ff9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。