Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/160-ae9a43d9

-件のトラックバック

[T147] 「はだかの太陽」 アイザック・アシモフ  冬川亘訳

THE NAKED SUN ヒエラルキーの頂点の二万人が人間で、それ以外の労働者はすべてロボットという惑星ソラリアで、 植民以来初めての殺人事件が発生した。 ドームに覆われた鋼鉄都市に住む地球人は広所恐怖症になったが、 ソラリア人は対人恐怖症になっていた。 ソラリア

-件のコメント

[C106] 三原則の盲点

に切り込んだ傑作でしたよね。SF者には特異なSF社会は楽しめましたよ。

[C107] コメントありがとうございます

傑作ですね。たびたび再読する、個人的に好きな作品でもあります。
  • 2007-09-06
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

はだかの太陽/アイザック・アシモフ

4150105588はだかの太陽
アイザック・アシモフ 冬川 亘

早川書房 1984-01
売り上げランキング : 91,166
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人間を決して殺してはならないとする《ロボット工学三原則》の第一条は、殺人事件においてロボットがもっとも疑わしい立場にあったとしても、"彼"がそれを犯し得たはずがないという結論を導き出す。これは翻って、"被害者にもっとも近いところにいた人間"が怪しい、ことを意味知る。今回ベイリが挑むのは、こうした状況なのだ。 (97/3/9読了)

評価 ☆☆☆☆

---【05/9/29追記】------------------------------------

再読。
イライジャ・ベイリとR・ダニールが、宇宙国家ソラリアで起きた殺人事件に挑む「鋼鉄都市」の続編。前作よりミステリ部分の比重を増し、一層、ロボット工学三原則に切り込んでいる。ただ、舞台となるソラリアの特異状況は、本作のみならずシリーズ通じての世界観にも密接に関わっているものの、あまりに特異すぎて、前作と比べると作り物めいた感じがしないでもない。 (05/9/15読了)

---【08/12/16追記】------------------------------------

08/11/28 再読

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/160-ae9a43d9

1件のトラックバック

[T147] 「はだかの太陽」 アイザック・アシモフ  冬川亘訳

THE NAKED SUN ヒエラルキーの頂点の二万人が人間で、それ以外の労働者はすべてロボットという惑星ソラリアで、 植民以来初めての殺人事件が発生した。 ドームに覆われた鋼鉄都市に住む地球人は広所恐怖症になったが、 ソラリア人は対人恐怖症になっていた。 ソラリア

2件のコメント

[C106] 三原則の盲点

に切り込んだ傑作でしたよね。SF者には特異なSF社会は楽しめましたよ。

[C107] コメントありがとうございます

傑作ですね。たびたび再読する、個人的に好きな作品でもあります。
  • 2007-09-06
  • b.k.ノムラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。