Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/146-81fdc569

-件のトラックバック

[T18] 半落ち

今回は映画化され知らない人の方が少ないと思える小説「半落ち」です。横山秀夫を扱うのは「ルパンの消息」「震度0」に続いてこれが3作目になります。映画化されていますが、自分はまだ見ておらず文庫化されて初めて読むことになります。「妻を殺しました」。警察官である梶

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

半落ち/横山秀夫

4062114399半落ち
横山 秀夫

講談社 2002-09
売り上げランキング : 24,765
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この著者の3作目にして初長編。デビューから3冊出して外れなしは、かなり凄いことではないか。エンタテイメントシーンの端から端まで把握しているわけではないので、私見も私見だが、久々の大物登場を実感している。
今回も警察小説だが、全6章の各章に主人公がおり、刑事、検察官、新聞記者…と、それぞれが異なる場所からリレー形式にひとつの事件、ひとりの被疑者(当初)を追うという珍しいスタイルの長編になっている。
病苦の妻を扼殺した謹厳実直な警察官。彼の、犯行後、自首にいたるまでの空白の2日間に何があったのか。物語の興味はこの一点に集約するのだが、合わせて司法批判、アルツハイマー病の実状など多彩な味付けが凝らされていて飽きさせない。ヤバいくらいに面白く、久しぶりに、いいものを読んだな、という素敵な読後感に浸っている。 (02/9/25読了)

評者 b.k.ノムラ
評価 ☆☆☆☆

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/146-81fdc569

1件のトラックバック

[T18] 半落ち

今回は映画化され知らない人の方が少ないと思える小説「半落ち」です。横山秀夫を扱うのは「ルパンの消息」「震度0」に続いてこれが3作目になります。映画化されていますが、自分はまだ見ておらず文庫化されて初めて読むことになります。「妻を殺しました」。警察官である梶

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。