Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/129-f92743af

-件のトラックバック

[T17] 絵を題材にした掌編集「日暮れ竹河岸」(藤沢周平)

藤沢周平の「日暮れ竹河岸」は、19の掌編からなる著者晩年の作品です。なにげない日常の出来事を情緒ゆたかに綴られていて心地よく読むことができました。 江戸の十二カ月を鮮やかに切りとった十二の掌篇と広重の「名所江戸百景」を舞台とした七つの短篇。それぞれに作者秘

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

日暮れ竹河岸/藤沢周平

4167192349日暮れ竹河岸
藤沢 周平

文芸春秋 2000-09
売り上げランキング : 27,208
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


浮世絵を題材に江戸の十二ヶ月を切り取った掌編十二編(「江戸おんな絵姿十二景」の副題あり)に、広重の特に『名所江戸百景』に材を取った七つの短編を収録。発想のもととなったモチーフが明らかなので、この手の趣向を好む読者にはたまらない作品集となっている(と思われる)。
化連を嫌うこの作者らしく、物語はいつも淡々と語られるが、その背景に見え隠れする江戸のひとびとの、ちっぽけだが活き活きとした生を描く確かな筆致は、正に藤沢周平の真骨頂。(00/9/20読了)

評者 b.k.ノムラ
評価 ☆☆☆★
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/129-f92743af

1件のトラックバック

[T17] 絵を題材にした掌編集「日暮れ竹河岸」(藤沢周平)

藤沢周平の「日暮れ竹河岸」は、19の掌編からなる著者晩年の作品です。なにげない日常の出来事を情緒ゆたかに綴られていて心地よく読むことができました。 江戸の十二カ月を鮮やかに切りとった十二の掌篇と広重の「名所江戸百景」を舞台とした七つの短篇。それぞれに作者秘

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。