Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/110-035a9e7e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

怪異雛人形/角田喜久雄

4062620197怪異雛人形
角田 喜久雄

講談社 1995-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初期捕物帳選集ということで、ほとんどが戦前に書かれたものであるにも関わらず、古びた感じがしない。角田喜久雄は、今となっては一部マニアを除き読む人もいない作家と思われるが、そんな簡単に忘れ去ってはいけない小説巧者と再認識。

「いろはの左近」と「女形同心」というキャラクターものから単発の捕物帳までが収録されたこの作品集では、いろはの左近が活躍する表題作の『怪異雛人形』、女形同心・鳥飼春之助が、町屋、寺社から畳が盗み出される怪事に挑む『恋文地獄』が特に面白かった。女岡っ引き奈美の颯爽とした姿が印象的な『逆立小僧』もいい。これは、火鉢から箪笥の抽斗から、家具という家具がすべて「あべこべ」に置かれた室内に死体が転がっているという、クイーンの『チャイナオレンジの秘密』を彷彿させるような状況が冒頭に提示される、ミステリ好きにはなかなか心ときめく設定の作品である。判じ物としてはそれほど難解なものではないが、短い中にも工夫があって読ませる。
どの作品も人物が魅力的であり、特にシリーズものについては、収録されなかったものを手にとってみたいと思わせるような粒ぞろいの選集だった。 (00/8/24読了)

評者 b.k.ノムラ
評価 ☆☆☆☆

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/110-035a9e7e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。