Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/107-181eb194

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

李歐/高村薫

4062630117李歐
高村 薫

講談社 1999-02
売り上げランキング : 35,240
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


高村薫の小説を(最後まで)読むのは初めてだ。面白かった。だが、なんでか心が躍らない。原因不明。もう一冊、別の作品を読めば、私にそう思わせるものの正体が解るのだろうか? 『我が手に拳銃』を下敷きに書き下ろしたとのことだが、どれほどオリジナルから離れているのだろう。別物として楽しめるものなら、それを読んでみてもいいかもしれない。
味つけになっていないとは言わないが、「コウモリ」のエピソードは余計だった。あるいは、笑うところだったのだろうか…? (01/9/20読了)

評者 b.k.ノムラ
評価 ☆☆☆☆
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kuronekotei.blog17.fc2.com/tb.php/107-181eb194

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。