Entries

スポンサーサイト

七つの死者の囁き/有栖川有栖・他

"死者"をテーマにしたアンソロジー。初めて読む作家は吉来駿作、小路幸也のふたりです。七つの死者の囁き (新潮文庫)有栖川 有栖新潮社 2008-11-27売り上げランキング : 23500おすすめ平均 死者と生者の声《真備霊現象探求所》シリーズの番外編Amazonで詳しく見る by G-Tools●内容(「BOOK」データベースより)死者はそこにいる。生きている私たちの記憶の中に、夢の中に、そしてすぐ背後に。私たちを見つめ、語りかけ、時に狙っ...

TVJ/五十嵐貴久

2月前半の入院。そして愛猫の死もあり、まったく更新できずにいました。これからゆるり、復活していきたいと思います。TVJ (文春文庫)五十嵐 貴久文藝春秋 2008-02-08売り上げランキング : 77167おすすめ平均 設定はおもしろそうだったのにな446ページもあるのにあっという間に読めます!面白くないAmazonで詳しく見る by G-Toolsというわけで『TVJ』です。ぼく的にハズレの少ない五十嵐貴久の幻のデビュー作。知人に借りたもの...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。