Entries

スポンサーサイト

中原の虹(全4)/浅田次郎

中国史ものの第3作。『蒼穹の昴』『珍妃の井戸』は発売後すぐに買って読んだんですが、今回はかなり時間が空いてしまいました。というか、『鉄道員』後にマイ浅田ブームが去り、そもそも彼の著作を読むこと自体が久しぶり。入院したお陰で、一気に読むことができたのは良かったかな。中原の虹 第一巻浅田 次郎講談社 2006-09-25売り上げランキング : 52175おすすめ平均 さらに続編も待ってま~す。張作霖、格好いい張作霖の青春Am...

スポーツを「読む」/重松清

重松清が39人のライターを取り上げ、スポーツライティングについて解説。新書ブームのときに出た本なのかな?スポーツを「読む」―記憶に残るノンフィクション文章読本 (集英社新書)重松 清集英社 2004-11売り上げランキング : 83419おすすめ平均 スポーツライター列伝やさしさ満開書き方指南書としても使えるAmazonで詳しく見る by G-Tools●出版社 / 著者からの内容紹介スポーツには、熱く読むという興奮もある!スポーツライタ...

人はなぜ騙されるのか/安斎育郎

古書店で目に止まったので購入。著者はJapan Skeptics(超常現象や疑似科学を検証する日本の懐疑主義団体)の元会長だそうです。人はなぜ騙されるのか―非科学を科学する (朝日文庫)安斎 育郎朝日新聞社 1998-11売り上げランキング : 339556おすすめ平均 ウソとホントを見分ける難しさは今も昔も変わらないみたいもう一歩踏み込んだ内容を期待オカルト批判というよりも、ものの考え方を教えてくれる本Amazonで詳しく見る by G-Too...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。