Entries

スポンサーサイト

50の生えぎわ/泉麻人

「読売ウイークリー」連載の同名コラム(2007.4.29~2008.4.27)の単行本。既刊『35歳から。』と対をなしているようです。50の生えぎわ (中公文庫 い 71-5)泉 麻人中央公論新社 2008-05-23売り上げランキング : 120130おすすめ平均 ネタの使い回しが結構あるAmazonで詳しく見る by G-Tools時事ネタに身の回りの話を絡めたこの手のコラムは泉麻人の真骨頂で、本作も問題なく楽しめます。先に読んだ小林信彦『映画×東京 とっておき雑...

映画×東京 とっておき雑学ノート/小林信彦

「週刊文春」連載コラム『本音を申せば』の2007年掲載分をまとめたもの。最近刊ですね。通巻では10巻になるようです。映画×東京とっておき雑学ノート―本音を申せば小林 信彦文藝春秋 2008-04売り上げランキング : 103618Amazonで詳しく見る by G-Tools今回のキイワードは、「ドリームガールズ」「タミフル」「植木等死去」「ロッキー・ザ・ファイナル」「ALWAYS 続・三丁目の夕日」「安倍政権」…etc。「観客を拒む映画館」という...

赤・黒―池袋ウエストゲートパーク外伝/石田衣良

IWGP外伝。マコトは登場せず、バカラ好きが嵩じて身を持ち崩した小峰という映像屋が主人公を務めます。赤(ルージュ)・黒(ノワール)―池袋ウエストゲートパーク外伝石田 衣良徳間書店 2001-02売り上げランキング : 91487おすすめ平均 スリリングなスピード感赤と黒、決めるのは自分だ!迫力ありました~Amazonで詳しく見る by G-Tools氷高組が経営するカジノの売上金を強奪したまではいいが、仲間の裏切りで金を持ち逃げされ、約1...

NANASE(全4)/山崎さやか * (原作)筒井康隆

『七瀬ふたたび』を原作としたコミカライズ。最終4巻末には、『家族八景』の2つのエピソードを足した(らしい)短編も収録されています。NANASE 1―The Telepathic Wanderers (1) (ヤングマガジンコミックス)山崎 さやか 講談社 2001-09-06売り上げランキング : おすすめ平均 もっと読みたい山崎さやかの転換期的作品Amazonで詳しく見る by G-Toolsまあ面白かったんですが、ラストを読んで「これって原作と一緒?」と疑問を持ちまし...

非正規レジスタンス/石田衣良

IWGPシリーズ第8作。出版後こんなに早くこのシリーズを読むのは初めてかも。非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8石田 衣良文藝春秋 2008-07売り上げランキング : 1262おすすめ平均 出たぜ!新作爽快感がない時代かな・・・Amazonで詳しく見る by G-Toolsあんまり使いたくない言葉だが(他人事ではないということもあり)、"格差社会"のキイワードが散りばめられた最新作。時代の陰鬱さが、マコトの背に重くのしかかって、い...

2005年のロケットボーイズ/五十嵐貴久

『1985年の奇跡』に続く年号付きダメチーム再生もの。今度はキューブサット(小型人工衛星)がメインモチーフで、「本邦初の理系青春小説」と銘打たれています。今のところハズレなしで来ている五十嵐作品だけに、相応の期待をして読んだんだけど、やっぱり面白かった。2005年のロケットボーイズ五十嵐 貴久双葉社 2005-07売り上げランキング : 95520おすすめ平均 ダメダメ工業高生の夢と挑戦少年よ!熱血感動青春小説の傑作Amaz...

シュナの旅/宮崎駿

小説と漫画、どちらのカテゴリーに入れようか迷ったけど、普通に小説が妥当ですね。シュナの旅 (アニメージュ文庫 (B‐001))宮崎 駿徳間書店 1983-06売り上げランキング : 778おすすめ平均 極上の絵本のような人は自分のためだけに生きるのではなく、自分以外の何かのために命を燃やさなければならないと気付かせてくれる本とにかく良かったAmazonで詳しく見る by G-Tools後書きによると、チベット民話『犬になった王子』が元とな...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。