Entries

スポンサーサイト

悪人/吉田修一

第34回大佛次郎賞、第61回毎日出版文化賞受賞作。悪人吉田 修一朝日新聞社 2007-04-06売り上げランキング : 3810おすすめ平均 そんなつもりではなかった。とです。すごすぎました評判通りの1冊でしたAmazonで詳しく見る by G-Tools登場人物の口を通して『市民ケーン』という古典名作映画の題名が語られますが、吉田修一が意図したのは、リアルタイムで物語を動かしつつ、より当事者心理に踏み込んだ同作のバリエーションでしょう...

帰還―ゲド戦記 4/ル=グウィン

ゲド戦記IV。最初に出た版は副題に「最後の書」とあるけど、第2シーズン「最初の書」としたほうが解りやすいかも。ゲドはいよいよメインストリームから退きつつあり、「ゲド戦記」の邦題も一層合わなくなっています。ゲド戦記 4 帰還 (ソフトカバー版)清水 真砂子 岩波書店 2006-05-11売り上げランキング : 36068おすすめ平均 なんじゃ これは普通の生活ここまでで最高傑作!!!Amazonで詳しく見る by G-Tools初期3部作からか...

さいはての島へ―ゲド戦記 3/ル=グウィン

ゲド戦記III。前巻から時は流れて、ゲドは大賢人となってロークに君臨しています。ジブリ映画の原作――と名目上はされてますが、実際は一部モチーフを流用しただけの別物。さいはての島へ―ゲド戦記 3アーシュラ・K. ル・グウィン岩波書店 1977-01売り上げランキング : 145987おすすめ平均 映画を先に観てしまった人へ噛み締めながら読め!ゲドシリーズは成長の物語。Amazonで詳しく見る by G-Tools均衡が崩れ、魔法の力が失われて...

都市伝説セピア/朱川湊人

朱川作品を読むのは、『かたみ歌』『花まんま』に続いて3冊目。前2冊と同様、"好きな作風だけど物足りない"という読後感に今回も変わりはありませんでした。都市伝説セピア (文春文庫)朱川 湊人文藝春秋 2006-04売り上げランキング : 31402おすすめ平均 奇妙ホラーが苦手という人もぜひ!すばらしい!Amazonで詳しく見る by G-Tools『アイスマン』  捻らずにこの内容で通すなら、記述面にもうひと仕事欲しかった。居心地悪さ...

こわれた腕環―ゲド戦記 2/ル=グウィン

ゲド戦記II。ゲドと"影"が追いつ追われつアースシー世界を巡った第1作から一転、今回はほとんどカルガド帝国はアチュアン神殿の地下迷宮の中で話が進みます。こわれた腕環―ゲド戦記 2アーシュラ・K. ル・グウィン岩波書店 1982-01売り上げランキング : 159699おすすめ平均 人間はワインそのものだ。創造された世界の描写がすばらしい女性の冒険物語Amazonで詳しく見る by G-Toolsヒロインの巫女テナー(=アルハ)を取り巻くバイ...

影との戦い―ゲド戦記 1/ル=グウィン

ゲド戦記I(←シリーズ原題「Earthsea」でいいのに)。ジブリ映画があまりにも…だったので、逆に興味が沸いて読んでみることにしました。影との戦い―ゲド戦記 1アーシュラ・K. ル・グウィン岩波書店 2000売り上げランキング : 103275おすすめ平均 深くて暗いファンタジー。魅力的な Ursula K Le Guin の世界星∞Amazonで詳しく見る by G-Tools少年時代に手に取っていれば違った感想もあったかもしれないけど、30才余計に歳をとった...

うちの妻ってどうでしょう?(1)/福満しげゆき

漫画アクション連載のエッセイ漫画。"僕の小規模な"シリーズの姉妹編。うちの妻ってどうでしょう? 1 (1) (アクションコミックス)福満 しげゆき双葉社 2008-04-28売り上げランキング : おすすめ平均 すっかり自分ネタ漫画家になってしまった風の不安はあるけれど。「僕の小規模な生活」を『妻』という切り口で料理してみた、という感じでしょうか。落ち着くAmazonで詳しく見る by G-Toolsコンセプトは『僕の小規模な生活』と一緒...

乱れからくり/泡坂妻夫

第31回日本推理作家協会賞長編賞受賞作。20数年ぶりの再読。乱れからくり 日本推理作家協会賞受賞作全集 (33)泡坂 妻夫双葉社 1997-11売り上げランキング : 429140Amazonで詳しく見る by G-Tools内容はほとんど記憶から落ちてましたが、隕石と迷路は覚えてました。それほど印象的なモチーフということでしょう。が、これらがリアリティに欠けるということで拒否反応を示す読者も多いようです。評価を受けるべきはモチーフそれ自体...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。