Entries

スポンサーサイト

昭和が遠くなって/小林信彦

「週刊文春」連載コラム『本音を申せば』の2006年掲載分をまとめたもの。昭和が遠くなって―本音を申せば小林 信彦文藝春秋 2007-04売り上げランキング : 150845Amazonで詳しく見る by G-Tools2006年のトピックスを本書から拾うと、まずWBCになりましょうか。それと丹波哲郎が亡くなったのもこの年なんですね。映画では『アンフェア』『嫌われ松子の一生』『ゆれる』『父親たちの星条旗』『硫黄島からの手紙』の名が挙がっています...

夕やけを見ていた男/斎藤貴男

日本の漫画シーンに多大――ではまだ足りない、莫大な影響を与えた漫画原作者・梶原一騎の半生記。単行本は『夕やけを見ていた男』がタイトルでしたが、文庫は副題になっています。梶原一騎伝 夕やけを見ていた男 (文春文庫)斎藤 貴男文藝春秋 2005-08-03売り上げランキング : 294222おすすめ平均 確実に日本に影響を与えた漫画原作者の驚愕絶句の真実労作、誤植2つ純情で不器用な天才の栄光と破滅Amazonで詳しく見る by G-Tools...

銃とチョコレート/乙一

講談社ミステリーランドの1冊。この叢書を読むのは『くらのかみ』『神様ゲーム』『透明人間の納屋』に継いで4冊目。銃とチョコレート (ミステリーランド)乙一講談社 2006-05-31売り上げランキング : 29927おすすめ平均 ちょっとひねた少年少女でもOK良くできた児童ミステリやっぱり、最後はチョコレートAmazonで詳しく見る by G-Toolsプロットをかなりカッチリ決め込む(らしい)乙一ですが、子供向けだとさらにそれが顕著ですね...

餓狼伝/谷口ジロー(画)+夢枕獏(原作)

夢枕獏の同名格闘小説のコミカライズ。小説誌「獅子王」(朝日ソノラマ)で連載されていたらしい。餓狼伝 (MF文庫)夢枕 獏メディアファクトリー 2005-11売り上げランキング : 67066おすすめ平均 原作越えリアルな格闘技漫画の頂点の一つといえる作品リアルだAmazonで詳しく見る by G-Tools原作の1巻も発売当時に読んでいるんですが、ほとんど覚えてない。ので、原作にほぼ忠実といわれても判断付かないんですが、板垣版に比べるな...

ありえなくない。/泉麻人

「夕刊フジ」連載コラムの2001.4.5~2003.4.29を収録。ありえなくない。 (講談社文庫)泉 麻人講談社 2006-09-16売り上げランキング : 64318おすすめ平均 時代の先取りAmazonで詳しく見る by G-Toolsということで、収録分からキイワードを拾ってみたら、「小泉フィーバー」「レッサーパンダ男」「稲垣メンバー」「ディズニーシー開園」「同時多発テロ(アフガン侵攻)」「日本で狂牛病」「日韓Wカップ(ベッカムフィーバー)」「...

花まんま/朱川湊人

第133回直木賞受賞作。花まんま (文春文庫 し 43-2)朱川 湊人文藝春秋 2008-04-10売り上げランキング : 47046おすすめ平均 文庫本の値段なら、是非にお奨め受賞作ではあるが、好き嫌いあり。要注意Amazonで詳しく見る by G-Tools『かたみ歌』の感想に書いたように、作風自体は好みの部類に入ります。にも関わらず(だからこそ?)読後の満足感はあまり得られませんでした。メインモチーフをそのままタイトルにしているのですが、...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。