Entries

スポンサーサイト

かたみ歌/朱川湊人

『悪果』の黒川博行に続き、今度もお初の作家に挑戦。朱川湊人。あらすじや作品解説を読むかぎりでは好みの部類に入る予感があったものの、全面的には信頼できない理由があって、これまで読まずに来ました。それが今回手に取ったのは、最近、万城目学の某ホルモー短編と某本書収録作が似ているという話を耳にしたからで。これについてのぼくの判定は後述。かたみ歌 (新潮文庫 し 61-1)朱川 湊人 新潮社 2008-01売り上げランキング...

悪果/黒川博行

黒川博行はこれがお初。タイトルの『悪果』は腐ったミカンではなくて(当たらずといえども遠からずだけど)、仏教の因果応報に由来。"悪因悪果"=悪いことすると悪い結果が待っている、というところから来ています。悪果黒川 博行 角川書店 2007-09売り上げランキング : 10308おすすめ平均 異能の人を無能にする組織世の中カネやカネやもちろん、フィクションです。Amazonで詳しく見る by G-Tools●出版社 / 著者からの内容紹介癒着...

ピンポンさん/城島充

世界選手権の単・複・混複で計12個の金メダルを獲得した「ミスター卓球」の半生記。ピンポンさん城島 充 講談社 2007-07-20売り上げランキング : 37114おすすめ平均 偶然の重なりが必然に天才ゆえの不器用さと苦悩を見守った暖かな視線天才であり、奇人であり……秀逸な評伝!Amazonで詳しく見る by G-Tools非常に短期間ですが卓球の経験があり(中2のとき。カットマンでした)、荻村伊智朗の名前くらいは知っていましたが、これほどの...

切り裂きジャック・百年の孤独/島田荘司

シリアルキラー界で最も有名な"切り裂きジャック"をテーマにしたノンシリーズ作品(ということに一応なっている)。いつ以来か忘れたけど再読。切り裂きジャック・百年の孤独 (文春文庫)島田 荘司 文藝春秋 2006-10売り上げランキング : 200004おすすめ平均 こんな結末もあり?力技満開うーん、もう少しかな。Amazonで詳しく見る by G-Tools被害者の身体を切り裂いて内臓を引っ張り出すという猟奇的犯行、霧のロンドンという舞台設...

ぼくの村の話 (全7)/尾瀬あきら

たぶん『夏子の酒』の後を受けて「モーニング」で連載された作品。10数年ぶりの再読です。ぼくの村の話 (1) (モーニングKC (305))尾瀬 あきら 講談社 1992-11売り上げランキング : 473266おすすめ平均 住民の生活権と環境保護と国家の横暴について考えるための好著過去の歴史ではなく、現在進行形の物語です。ぼくの村のはなしAmazonで詳しく見る by G-Tools解説によると「三里塚と山武郡芝山町を中心に巻き起こった、新東京国際...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。