Entries

スポンサーサイト

首無の如き祟るもの/三津田信三

刀城言耶シリーズ第3弾。前の2冊は未読だけど、「このミス」にランクインし、さらに本格ミステリ大賞でもいいとこ行きそうという評価をよく目にするので、読んでみることにしました。なにせ本格好きですから。首無の如き祟るもの (ミステリー・リーグ)三津田 信三原書房 2007-04売り上げランキング : 65108おすすめ平均 こちらも傑作この作家は初めて読みましたが「難苗字の如き 読めぬもの」 なっ、名前が~!!Amazonで詳...

象られた力/飛浩隆

SF者の間ではかなり評価が高い作家、作品のようですね。何かの書評で紹介されていて、そこで書かれていた内容からもしかしたら好みと思い、いつか読んでみたいと考えていたのを、ようやく手に取ることができました。で、いざ収録された4つの中短編を読んでみたわけですが……。象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)飛 浩隆 早川書房 2004-09-08売り上げランキング : 23817おすすめ平均 形に囚われない生命の形態作者のつむぎ...

黒い風(上下)/F・ポール・ウィルスン

ホラー作家として知られるウィルスンの、伝奇大河ロマン。「黒い風」という謎の超兵器(!?)の存在がなければ、歴史大河小説と銘打ってもいいほど、重厚な骨格を備えています。そして、外国人が日本を描いた小説としては、かなりのレベルといっていいんじゃないかな。知る限り(あんまり知らないので分母は小さいけど)、その種の最高峰。「このミス'94年版」では海外編16位にランクイン。黒い風〈上〉F.ポール ウィルスン F.Paul Wils...

謝恩セール&買取に関するお知らせ(黒猫亭)

古本・黒猫亭では、ただいま「年忘れ謝恩セール」を開催中です。詳細は、こちらをご覧下さい。それから、現在買取を気持ち強化中ですので、併せてよろしくお願いします。大掃除で不要本が出た際は、黒猫亭までお声がけください。買取の詳細&問い合わせ先は、「目録(商品カート)」ページにございます。...

ホルモー六景/万城目学

『鴨川ホルモー』の続編、ではなくて外伝ですね。サイドストーリー集で、これだけだとわけ解らない部分が多いと思いますので、未読の方は先に『鴨川ホルモー』をお読みになることをお勧めいたします。ホルモー六景万城目 学 角川書店 2007-11売り上げランキング : 173おすすめ平均 ギャグとみせてカウンターの胸キュンホルモーを取り巻く世界期待は裏切ってないよね。Amazonで詳しく見る by G-Toolsマキメ、着実に力をつけてるな...

交渉人 遠野麻衣子・最後の事件/五十嵐貴久

『交渉人』の続編。前作のネタが割られているので、読む際は注意が必要。内容紹介をご覧いただければ、モチーフとなった事件は一目瞭然ですね。信仰のためには犯罪も辞さずという狂信者に、実際にこれをやられたら都民のひとりとしてイヤな感じ。交渉人 遠野麻衣子・最後の事件五十嵐貴久 幻冬舎 2007-09-11売り上げランキング : 11467おすすめ平均 できれば第3作も読みたい※注意…「交渉人」を読んでから読みましょう。これは続...

交渉人/五十嵐貴久

『1985年の奇跡』がツボに入ってしまった五十嵐貴久。ドラマの『パパとムスメの7日間』も良かったし、ジャンル問わない活躍がスゴいですね。というわけで、いよいよぼくの守備範囲、ミステリ系にも手を出してみることにしました。交渉人 (幻冬舎文庫)五十嵐 貴久 幻冬舎 2006-04売り上げランキング : 46011おすすめ平均 どんでん返しは要らない中の上ってところでしょうか小説立ての交渉術入門。Amazonで詳しく見る by G-Tools●...

サクリファイス/近藤史恵

自転車ロードレースをモチーフにした話で、エンターテイメントとしての完成度が高いので、今後いろいろな賞レースに顔を出してきそうですね(早速、本日購入の「このミス」でランクインしていました。12/6記)。なお近藤史恵を読むのは、たぶんこれが初めてのはず。サクリファイス近藤 史恵 新潮社 2007-08売り上げランキング : 834おすすめ平均 ミステリーと呼べるかどうか疑問だが、読み応えあり。時間つぶし用中途半端Amazon...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。