Entries

スポンサーサイト

女王国の城/有栖川有栖

江神シリーズ、15年ぶりの長編第4作。もちろん<読者への挑戦>がついておりますですよ。女王国の城 (創元クライム・クラブ)有栖川 有栖 東京創元社 2007-09売り上げランキング : 5923おすすめ平均 ペリパリ長く待たされました待った時間の分だけ、楽しめる作品!Amazonで詳しく見る by G-Toolsシリーズ既刊の感想:--→月光ゲーム孤島パズル双頭の悪魔既刊の評価は『双頭の悪魔』>『孤島パズル』>『月光ゲーム』となってい...

エンド・ハウスの怪事件/アガサ・クリスティ

名探偵ポワロ・シリーズ。早川では『邪悪の家』、新潮では『エンド・ハウス殺人事件』のタイトルで刊行されています。エンド・ハウスの怪事件 (創元推理文庫)アガサ クリスティ Agatha Christie 厚木 淳 東京創元社 2004-01売り上げランキング : 453982Amazonで詳しく見る by G-Tools●内容(「BOOK」データベースより)風光明媚な海浜にあるエンド・ハウスの当主である若く美しい娘ニック・バックリーは、再三奇妙な事故に遭遇し...

バジリスク(全5)/せがわまさき * (原作)山田風太郎

山風の『甲賀忍法帖』のコミカライズ。04年、第28回講談社漫画賞一般部門受賞作。掲載誌は『ヤンマガアッパーズ』だけど、完結は雑誌休刊に間に合ったんだろうか?バジリスク―甲賀忍法帖 (1)山田 風太郎 せがわ まさき 講談社 2003-05-02売り上げランキング : おすすめ平均 目が素晴らしい。キャラが魅力的忍法勝負10vs10Amazonで詳しく見る by G-Tools雑誌連載時は二度ほど流し読みした程度。今回初めて通してしっかり読...

電子の星/石田衣良

中短編4作を収録した池袋ウエストゲートパークIV。なお、過去ログには2作目までしかありませんが、III『骨音』もちゃんと読んでますよ。電子の星 池袋ウエストゲートパークIV (文春文庫)石田 衣良 文藝春秋 2005-09-02売り上げランキング : 32745おすすめ平均 よくできたエンタメ小説少し単調な印象だが・・・。よかった!Amazonで詳しく見る by G-Tools『東口ラーメンライン』  ラーメン好きだけど、ラーメンに大枚はたいた...

UFO大通り/島田荘司

『UFO大通り』『傘を折る女』の、御手洗シリーズ2編を収録。06年9月刊ですが、鮎川哲也(02年9月逝去)に捧げられています。『密室殺人』を読んだ直後に手に取ったのには特に意味はありません。UFO大通り島田 荘司 講談社 2006-09売り上げランキング : 137222おすすめ平均 賛否がわかれるかもしれない作品そろそろ近作が読みたいズバ抜けた作品というよりはAmazonで詳しく見る by G-Tools『UFO大通り』  島田ファンなら、あのネ...

密室殺人/鮎川哲也

密室テーマの短編5編を収録した作品集。収録作は『赤の密室』『白の密室』『青の密室』『矛盾する足跡』『海辺の悲劇』。うちいくつかは、過去に読んでいるはずだけど覚えていません。いつものことですね。密室殺人鮎川 哲也 集英社 1979-01売り上げランキング : 721169Amazonで詳しく見る by G-Tools『~の密室』3編は鮎川の持ちキャラでは鬼貫警部に次いで有名な、星影龍三が探偵役を務めます。でも、あんまり魅力的には描か...

月の扉/石持浅海

第57回日本推理作家協会賞長篇及び連作短篇集部門候補作(受賞は歌野晶午『葉桜の季節に君を想うということ』、垣根涼介『ワイルド・ソウル』)。著者十八番のクローズド・サークルもの。今回はハイジャック中の旅客機内を舞台に、当のハイジャック犯の指揮の下、匿名探偵による犯人捜しがおこなわれます。月の扉 (光文社文庫)石持 浅海 光文社 2006-04-12売り上げランキング : 79723おすすめ平均 これはツラい・・・。こりゃな...

第四の闇/香納諒一

副業とはいえ、我が家もネット古本屋を営んでおります。猫も飼っております。酒も好きです。というわけで、主人公にえらい親近感。なお、香納諒一を読むのはこれが2冊目であります。第四の闇香納 諒一 実業之日本社 2007-09-19売り上げランキング : 28073おすすめ平均 ハマった!Amazonで詳しく見る by G-Tools●内容紹介インターネット心中で妻の恭子を失い、ネット古本屋を営む「私」――新田は、心中事件を追っていた旧知のライ...

悪党パーカー/襲撃/リチャード・スターク

「悪党パーカー」シリーズ第5作。今回のターゲットは、とある峡谷の町の有り金全部。>悪党パーカー/襲撃 (1976年)小鷹 信光 早川書房 1976売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Toolsさすがに町ひとつを占拠し、一夜のうちに有り金全部いただいて撤収しようというんだから、計画も大がかりになります。よって12人編成という、パーカーにしては珍しい大所帯。その他大勢の名前や履歴は、最後までほとんど覚えられずじま...

慟哭/貫井徳郎

第4回鮎川哲也賞の最終候補作で、受賞はしなかったものの刊行にこぎつけた。貫井徳郎のデビュー作。慟哭 (創元推理文庫)貫井 徳郎 東京創元社 1999-03売り上げランキング : 32364おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools発表当時に単行本で読んでいます。今回は文庫で久しぶりの再読。ネタものであり、そのネタを覚えているため、初読に比べるとサプライズは必然的に少ない。ただ、著者の企みを吟味できるという点で、再読な...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。