Entries

スポンサーサイト

クロスゲーム(6-7)/あだち充

6巻出ていたのを知らず、7巻と一気読み。クロスゲーム 7 (7)あだち 充 小学館 2007-03-16売り上げランキング : 7891おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools読了後、ちょっと時間が経ってしまいました。もうすぐ8巻も出るそうだし、今回は以上。メモ程度で失礼。 (07/4/*読了)...

贄の夜会/香納諒一

去年の「このミス」で7位にランクインした、サイコ風味のクライム・ノベル。香納諒一を読むのはこれが初めて。贄の夜会香納 諒一 文藝春秋 2006-05売り上げランキング : 27197おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools●内容(「BOOK」データベースより)“犯罪被害者家族の集い”に参加したふたりの女性が殺された。ハープ奏者は両手首を切り落とされ、もうひとりは後頭部を石段に叩き付けられて―。刑事の大河内は被害者の夫の...

女流ミステリを読もう!(国内編)

古本・黒猫亭では下記の期間、「女流ミステリを読もう!(国内編)」と銘打って、国内女流作家の著作を5%割引(仁木悦子のみ10%割引)で販売中です。 セール期間:5/22(火)~5/31(木) 詳細はサイトのほうをご覧くださいっ。...

福家警部補の挨拶/大倉崇裕

珍しい倒叙スタイルのミステリ連作。『刑事コロンボ』のノヴェライズも書いている著者だけに、同作へのオマージュといっていい作風になっています。コロンボファンには、思わずニヤッとさせられるところも。福家警部補の挨拶大倉 崇裕 東京創元社 2006-06-27売り上げランキング : おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools倒叙こそ、本格ミステリ(謎解きミステリ)のフェアプレイ精神を最もよく体現する、体現し得る形式だと...

笑学百科/小林信彦

確か「夕刊フジ」連載でしたっけ。小林信彦が、実体験として見てきた日本のお笑いについて書いたエッセイ。時期的に、ビートたけしの話が多いですね。漫才ブーム時代、もちろんツービートの片割れとしての。笑学百科小林 信彦 新潮社 1985-07売り上げランキング : 754496Amazonで詳しく見る by G-Tools恥ずかしながら、小林信彦は小説の類は読んだことがないのですが、エッセイ方面は好んで読んでいたりします。「週刊文春」の連...

アイルランドの薔薇/石持浅海

本格サークルの注目株(といわれる時期も過ぎたか…?)・石持浅海のデビュー作。この人の看板ともいえる、クローズド・サークルものですね。アイルランドの薔薇石持 浅海 光文社 2004-09-10売り上げランキング : 132571おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Toolsあらすじ読んだとき、『血のついたエッグ・コージイ』みたいな感じかな、と思ったら、実際そんな感じでした。ロジックの扱いが手慣れた感じで、うまいこと大小のサ...

ミステリーファンのためのニッポンの犯罪捜査/北芝健・監修

双葉社「小説推理」の連載をまとめたもの。北芝健って文章書くんだな、と思ったら監修だった。ミステリーファンのためのニッポンの犯罪捜査北芝 健 相楽 総一 双葉社 2006-12売り上げランキング : 187850Amazonで詳しく見る by G-Tools●出版社/著者からの内容紹介捜査本部の「戒名」は誰が付ける? 捜査員の直行・直帰は認められるのか? 尾行の正しい方法は? 捜査書類の作成にどれくらいかかる? などなど、誰しもがふと抱...

女囮捜査官(5)味覚/山田正紀

『女囮捜査官』シリーズ最終作。ノンストップ・ジェットコースター・ミステリといったところでしょうか(笑)。とにかくテンポがいいこのシリーズ。全5冊を1週間弱で読み終えてしまいました。女囮捜査官 (5)山田 正紀 幻冬舎 1999-06売り上げランキング : 842113おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools●内容(「BOOK」データベースより)新宿西口で若い女の上半身だけの死体が発見された。その日、被害者はワインを持って付...

女囮捜査官(4)嗅覚/山田正紀

『女囮捜査官』シリーズ第4作。テーマは連続見立て殺人です。これにもうひと味、パートナーである袴田刑事の過去が語られます。シリーズ読者には読みどころでしょう。女囮捜査官〈4〉嗅覚山田 正紀 幻冬舎 1999-02売り上げランキング : 674195おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools●内容(「BOOK」データベースより)連続放火事件の捜査現場で女性の全裸死体が発見された。全身のムダ毛を剃られ、日焼け止めクリームをく...

女囮捜査官(3)聴覚/山田正紀

『女囮捜査官』シリーズ第3作。派手だった前作とは打って変わり、今回は誘拐+多重人格もの。女囮捜査官―五感推理シリーズ〈3〉聴覚山田 正紀 幻冬舎 1998-10売り上げランキング : 730524おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools●内容(「BOOK」データベースより)女囮捜査官の北見志穂は、凶暴な殺人犯を射殺したことで追いつめられ、軽度の神経症に陥っていた。直後、誘拐事件が発生し、犯人は志穂を名指しで身代金の運搬...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。