Entries

スポンサーサイト

五人女捕物くらべ(上)/平岩弓枝

岡っ引きの小平次の家に居候する青年武士・忠吉郎の助けを借り、5人の女岡っ引き(と、あらすじには書いてあるが、全員が十手を預かっているわけではないようで…?)が難事件に挑む捕物帳連作。五人女捕物くらべ〈上〉平岩 弓枝 講談社 1997-06売り上げランキング : 177,148Amazonで詳しく見る by G-Tools連作としてのポイントは、素性明らかでない忠吉郎の出自はいったい…といったところなのだが、これはきっと下巻で語られるこ...

本格と社会派

番頭のb.k.ノムラです。今年は本の感想ばかりでなく、普通に本の話題について書いたり、他所のトラックバック企画に乗ったり、そこそこ守備範囲を広げてやっていこうと思ってます。早速ですが、Tomo-sさんがblogにアップされた 謎は解けてこそ魅力的、だけど。 というエントリーについて。興味深かったので、自分なりに考えてみました。ミステリの出発点というより、必要条件が「謎」だとするスタンスはぼくと同様。でも、ジャンル...

「デスノート」ライト役が決まった

「デスノート」実写映画版の情報が出た。●サンスポの記事ライトが藤原達也ってのは自分的イメージとは違うけど、コミックの映画化と考えるとストレートな配役と思う。監督は…金子修介ですかっ!死神はCGだそうだけど、特撮監督は樋口真嗣になったりね。多くの原作ファンが同じ気持ちだろうけど、期待半分、不安半分。...

「白夜行」ミリオンセラーに

白夜行 がミリオンを達成したそうだ。●日刊スポーツの記事発売当時に55万、それに今回の追加注文が65万。まさにドラマ効果。福田麻由子効果?...

宮部みゆき&篠田節子フェア

古本・黒猫亭 に、宮部みゆきと篠田節子の特設コーナーをつくりました。どちらも人気作家、珍しいタイトルもないかと思いますが、最近ハマった新規のファンの方には、この機会にご利用いただけたらと思います。...

功名が辻(全4)/司馬遼太郎

本年最初の読了本。年をまたぎ、年初は1巻の後半から読み始めて2日に全4巻を読了した。功名が辻〈1〉司馬 遼太郎 文藝春秋 2005-02売り上げランキング : 1,610おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools今年の大河ドラマだそうだ。御多分に漏れず、ぼくも「山内一豊の妻」というフレーズと、その夫・一豊のためにヘソクリで馬を買ってやったエピソードくらいしか知らない。あと、幕末維新史が好きなので、一豊が土佐の鯨飲...

美味しんぼ(93)/雁屋哲 * 花咲アキラ

美味しんぼ 93 (93)雁屋 哲 花咲 アキラ 小学館 2005-11-30売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools今回のメインはマグロ。マグロはトロばかりじゃないよという話なんだけど、取り上げられている部位が庶民には手の届かないものなので、その味にはまるで想像が及ばない。ところで今回、「お稲荷さんの気持ち」というエピソードで超自然の存在が描かれている。以前にも超能力やらがモチーフに使われたことが何度かあっ...

扉は閉ざされたまま/石持浅海

終始、閉鎖空間で物語が進行する密室劇。事件は倒叙スタイルで描かれる。「このミス」の2位を始め、各所でかなりの高評価を得ており、今年の国内ミステリを代表する一冊と言えるかもしれない。扉は閉ざされたまま石持 浅海 祥伝社 2005-05売り上げランキング : 40,189おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools05年最後の一冊として読んだ。普通に面白かった。でも、それ以上のものとは思えなかったな。ボリューム的に中編が...

謹賀新年・05年読了本ベスト10

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。去年のベスト10です(再読除く)。全読了本は、こちら。1.「死神の精度」 伊坂幸太郎2.「白夜行」 東野圭吾3.「日暮らし(上下)」 宮部みゆき4.「容疑者Xの献身」 東野圭吾5.「神様ゲーム」 麻耶雄嵩6.「ルパンの消息」 横山秀夫7.「天使のナイフ」 薬丸岳8.「夜のピクニック」 恩田陸9.「対話篇」  金城一紀 10.「たそがれ清兵衛」 藤沢周...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。