Entries

スポンサーサイト

ミラー・イメージ/アイザック・アシモフ

「SFミステリ傑作選」所収。イライジャ・ベイリとR・ダニールが活躍するロボットテーマ連作では唯一の短編。長さが長さなので、シリーズ的興味は2人の再会のみ。時系列では、「はだかの太陽」と「夜明けのロボット」の間に位置する。コンプリート・ロボットアイザック アシモフ Isaac Asimov 小尾 芙佐 ソニーマガジンズ 2004-08売り上げランキング : 281,400おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools以前は入手やや困難本の...

はだかの太陽/アイザック・アシモフ

はだかの太陽アイザック・アシモフ 冬川 亘早川書房 1984-01売り上げランキング : 91,166おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools人間を決して殺してはならないとする《ロボット工学三原則》の第一条は、殺人事件においてロボットがもっとも疑わしい立場にあったとしても、"彼"がそれを犯し得たはずがないという結論を導き出す。これは翻って、"被害者にもっとも近いところにいた人間"が怪しい、ことを意味知る。今回ベイリ...

鋼鉄都市/アイザック・アシモフ

鋼鉄都市アイザック・アシモフ 福島 正実早川書房 2000売り上げランキング : 64,899おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools地球を捨てた移民たちの子孫=宇宙人と、彼らに置いてきぼりを食った地球人――両者の間の軋轢は、一人の地球人捜査官と、宇宙人の優れた科学力の結晶である"一人の"ロボットを、結果的に結びつけることになる。彼ら二人の奇妙な友情が、きっと最大の読みどころ。このシリーズはその後も長短編が書かれ...

亜智一郎の恐慌/泡坂妻夫

将軍直属の隠密、雲見番4人衆が活躍する連作時代小説。亜智一郎の恐慌泡坂 妻夫 東京創元社 2004-01売り上げランキング : 139,554おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools番頭の亜智一郎は、亜愛一郎のご先祖さま――ということで否が応にも期待は膨らむのだが、あの珠玉の亜シリーズには及ぶまでもない。つまらないとは言わないし、そもそもジャンルが違うじゃないかというエクスキューズもありなんだろうけど、やっぱり亜の...

宗像教授異考録(1)

「ビッグコミック」誌上で連載中の宗像教授シリーズ最新作。宗像教授異考録 1 (1)星野 之宣 小学館 2005-08売り上げランキング : 491おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Toolsここまでは雑誌掲載時に読んでいるので(以後は単行本待ちすることに)、本当のお楽しみは次巻以降ということになるけど、ひとまず第1巻発売おめでとうございます! (05/9/8読了)評者 b.k.ノムラ...

ルパンの消息/横山秀夫

警察小説+ピカレスクの趣がある、横山秀夫の処女作にしてサントリーミステリ大賞佳作。ルパンの消息横山 秀夫 光文社 2005-05-20売り上げランキング : 2,948おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools学園を舞台とした女教師変死事件の謎をメインストリームに置く一方、三億円事件をフィーチャーするなど、意欲的なプロットではあるのだが、そのぶん選考委員には煩雑な印象を与えたのかもしれない。それと、横山テイストはも...

神様ゲーム/麻耶雄嵩

神様ゲーム麻耶 雄嵩 講談社 2005-07-07売り上げランキング : 7,530おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools少年探偵(団)ものの枠内で見事に麻耶雄嵩しており――というほどこの人の本は読んでないのだが――、正直、予想以上に面白かった。全知全能の神を小学校のトイレにまで引きずりおろし、神の名の下の真実を語らせることで、謎を解くことを使命とされる本格ミステリの探偵が、本質的に、予定調和的にしか動き得ないとい...

死神の精度/伊坂幸太郎

死神の精度伊坂 幸太郎 文藝春秋 2005-06-28売り上げランキング : 200おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools他人とは思えない雨男の死神が主人公の短編連作。死神というと今日日「DEATH NOTE」が思い浮かぶが、それより面白いと荻窪S書店の店員氏に聞いて手に取った。一週間の調査期間中、彼が「可」を出すと対象者は8日目に死に、「見送り」と報告するととりあえずは生きながらえる。その判断に、私情が差しはさまれる...

美味しんぼ(92)

美味しんぼ 92 (92)雁屋 哲 花咲 アキラ 小学館 2005-08-30売り上げランキング : 144Amazonで詳しく見る by G-Tools今回収録されている「凶器なお野菜」に、西銀座探偵社の白沢という探偵が出てくるんですけど、これってオリジナルがあるんでしょうか? 以前、画商の藤田が出たみたいに…。なんか、シリーズキャラっぽい雰囲気があり、ワンオフのキャラとは思えないんですよね。 スピリッツを立ち読みでもして確認すればって話です...

index 青年コミック

浅野いにおソラニン(全2)一色まことピアノの森 1-10岩明均ヒストリエ 1-4浦沢直樹20世紀少年 20,21,22  PLUTO 1-5漆原友紀蟲師 1-7, 8, 9尾瀬あきらぼくの村の話(全7)小林まこと柔道部物語(全7)桜玉吉御緩漫玉日記 2佐々木倫子(漫画)/綾辻行人(原作)月館の殺人(上下)すぎむらしんいち(画)/リチャード・ウー(脚本)ディアスポリス 1,2,3高寺彰彦悪霊永久保貴一F/E/A/R 永久保貴一の極めて怖い話 1-2中山昌...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。