Entries

スポンサーサイト

ソウル・コレクター/ジェフリー・ディーヴァー

個人情報が軒並みデータ化される時代のイヤ~な雰囲気を取り込んだ、リンカーン・ライム シリーズ第8作。ソウル・コレクター池田 真紀子 文藝春秋 2009-10-29売り上げランキング : 400おすすめ平均 故障かな人生のすべてを誰かに知られても、あなたは平気ですか?プライベート・データを操る異常者とリンカーン・ライムとの闘いAmazonで詳しく見る by G-Tools今回は正直ライムには荷が重い相手で、仲間の奮闘と、(いつも以上に)...

ウェンズ氏の切り札/S・A・ステーマン

ウェンズ氏の切り札 (現代教養文庫 (3038))松村 喜雄 社会思想社 1993-05売り上げランキング : 874119おすすめ平均 ステーマンの再評価を!Amazonで詳しく見る by G-Tools※このままだと回復不能になりそうなので、渋滞分をハコだけアップすることにしました。中身は少しずつ埋めていきます。新しく読み終えた分は、なるたけリアルタイムで中身をアップしていきます。読了:09/6/19採点:☆☆☆...

サン・フィアクルの殺人/ジョルジュ・シムノン

メグレ警視シリーズ。メグレが少年時代を過ごしたサン・フィアクルの教会で事件が起こります。区民検診のお伴に持っていったら、待ち時間で読み終わってしまいました。それほど待たされた――ということもありますが(笑)、内容も平均的なメグレもので楽しめました。個人的に訪ねて行った先で起きた事件ということもあり、今回は単独での探偵行動。お馴染みの部下たち&夫人の出番もないので、そういう点では寂しいかな。 (08/11/19...

悪党パーカー/死者の遺産/リチャード・スターク

シリーズ第6作。半引退した昔の仲間から届いた助けを求める手紙にイヤな予感を抱いたパーカーが、将来の危険の芽を摘み取るべく訪ねた田舎町で騒動に巻きこまれます。いつものように"仕事"がメインではなく、話のスケールも小さかったりするのですが、シリーズ読者には味のある一作といえるでしょう。 (08/11/18読了)採点:☆☆☆★...

スリーピング・ドール/ジェフリー・ディーヴァー

ライム・シリーズからのスピンオフ。『ウォッチメイカー』に登場したキネシスク(動作学)のスペシャリスト、キャサリン・ダンスが主人公を務めるシリーズ――になると思われます――の第1作。スリーピング・ドール池田 真紀子 文藝春秋 2008-10-10売り上げランキング : 2072おすすめ平均 キャサリン・ダンスをスピン・オフ一気読みというより、毎晩本を開くのが楽しみになるような大らかな良作面白いスピンオフ、でもこの価格だと。。...

ウォッチ・メイカー/ジェフリー・ディーヴァー

ライム・シリーズ第7作。で、今のところの最新刊。最近はあまりシリーズものを固め読みすることは稀なんですが、1か月強で7冊を読了しました。我ながらすごい勢い。なお順番には読まず、『魔術師』→『コフィン・ダンサー』→『ボーン・コレクター』→『12番目のカード』→『エンプティー・チェア』→『石の猿』→『ウォッチ・メイカー』の順に読みました。ウォッチメイカージェフリー・ディーヴァー 池田 真紀子 文藝春秋 2007-10売...

石の猿/ジェフリー・ディーヴァー

これまた物足りなさを感じるライム・シリーズ第4作。今回もAmazon書影は文庫上巻を使用しております。石の猿 上 (1) (文春文庫 テ 11-11)ジェフリー・ディーヴァー 池田 真紀子 文藝春秋 2007-11売り上げランキング : 2014おすすめ平均 オリエンタル趣味に彩られた、ライムvs‘ゴースト’の手に汗握る対決スピーディーな展開で、かつ状況が二転三転Amazonで詳しく見る by G-Toolsシリーズをリアルタイムで追っかけて読んでいたら...

エンプティー・チェア/ジェフリー・ディーヴァー

ライム・シリーズ第3作。今回は地元NYを離れて、ノースカロライナのとある地方都市が舞台。土地鑑もいつもの仲間も最新の鑑識機材もない中、これまでとは毛色の違った事件にライムが挑みます。Amazonリンクは文庫上巻に張ってますが、読んだのは単行本。エンプティー・チェア〈上〉 (文春文庫)ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver 池田 真紀子 文藝春秋 2006-11売り上げランキング : 6457おすすめ平均 どんな猟奇殺人なんか...

12番目のカード/ジェフリー・ディーヴァー

ライム・シリーズ第6作。年末ベストでは、前年末に文庫で出た短編集『クリスマス・プレゼント』に票が集まる一方、こちらは今イチの評価でした。12番目のカードジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver 池田 真紀子 文藝春秋 2006-09売り上げランキング : 11134おすすめ平均 靴にゴムまいて鑑識しろ!と火サスに突っ込んでしまった。シリーズ一の駄作やっぱりおもしろいAmazonで詳しく見る by G-Tools実際これまで読んだライム...

ボーン・コレクター/ジェフリー・ディーヴァー

ライム・シリーズ第1作。後の作品に比べると、これでも淡泊な感じられてしまうのがすごいですね。ディーヴァーの代名詞といっていい、あざといまでのドンデン返しも本作ではややおとなしめ。と。ボーン・コレクタージェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver 池田 真紀子 文藝春秋 1999-09売り上げランキング : 65499おすすめ平均 シリーズ制覇しなくてはっ本を先に読みたかった・・・読者を圧倒する、ノンストップ・ジェットコース...

Appendix

プロフィール

b.k.ノムラ

  • Author:b.k.ノムラ
  • 細々とライターやってます。そのかたわら、オンライン古書店・黒猫亭の番頭もやってます。
    ここのほかに、なんでもありのブログされど偽りの日々も運営中。

フリーエリア

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。